Surface & Profile

MÄGERLE BLOHM JUNG

Cylindrical

STUDER SCHAUDT MIKROSA

Tools

WALTER EWAG

Körber グループの子会社 United Grinding グループ、inspire 社と積層造形向けジョイントベンチャーを計画

05.05.2015
イノベーション重視を強調: 2015年5月1日、 Körber グループの子会社 United Grinding グループは、産学協同事業体の inspire 社と、積層造形プロセスを専門とするジョイントベンチャーに向けた協定を締結しました。 このジョイントベンチャーには、 レーザーを用いた様々なプロセスをはじめ、3Dプリントも含まれています。 双方の契約当事者が共同で運営するこのジョイントベンチャーは、未来志向型生産プロセスの開発に貢献するとともに、今後も最新の研究成果を有効に利用していく予定です。 inspire 社の主な出資者はチューリッヒ工科大学です。

Irpd 社と名付けられ、所在地をザンクト・ガレン(スイス)に置くこのジョイントベンチャーは、工業向け金属・プラスチックのプロトタイプ製造から複雑な加工物の少量生産にいたる事業に特化していきます。 革新的な加工プロセスに焦点を向けたこのジョイントベンチャーは、中でも主に選択的レーザー焼結(SLS)や選択的レーザー溶融(SLM)、3Dプリントに力を注ぐ予定です。United Grinding グループは Irpd 社を通し、Körber グループの事業分野である工作機械から、未来志向型の積層造形プロセスならびにレーザーを用いた加工技術へと事業展開を拡大することとなります。

inspire 社は、社内の専門機関である inspire IRPD (inspire 先進的研究開発機関)の一部をこのジョイントベンチャーに加える予定です。 United Grinding グループの協力により、inspire IRPD は小ロットの加工において、優れたビジネスパートナーを獲得できるとともに、生産工程の更なる発展や専門化が可能となります。 「研削分野において世界をリードする当社は、標準化された製造工程と質の高い顧客ケアの経験を通じて、inspire IRPD にとって理想的なビジネスパートナーとなることでしょう」とUnited Grinding グループ最高経営責任者のシュテファン・ネル氏は述べています。「未来志向型の製造技術において、当社には広範囲に渡るノウハウが備わっています。それを産業向けの大量生産で培った経験とともに、さらに開発していく予定です」。

「優れた技術的スキルを有する研究機関の inspire IRPD とともに、将来性の高い技術分野のさらなる事業拡大が実現できることを私どもは大変喜ばしく思っております」と Körber グループ取締役会長のリヒャルト・バウアー氏はコメントしています。 「革新的な技術を提供するグループ企業として、積層造形プロセスは当社の戦略的な重要課題です」。

inspire 社はこの共同事業について次のような歓迎の言葉を述べています。 「United Grinding グループは最善のビジネスパートナーであり、彼らの有する専門的な製造プロセスおよび国際市場参入への経験を通じて、このジョイントベンチャーに絶大な開発チャンスを切り開いてくれることでしょう」と inspire 社最高運営責任者のユルク・クレプサー氏は述べています。「特に同グループの堅実な事業展開と長期的な経営ビジョンが、共同事業において私たちに確信を与えてくれました」。
inspire IRPD の所在地は、ザンクト・ガレンにあるチューリッヒ工科大学素材研究所(EMPA)の敷地内です。 そのため、素材研究分野をはじめとした研究機関同士のノウハウ・情報交換は容易に継続可能です。 

ハンブルク、2015年5月4日  (pdf):

We use cookies to optimize the functionality of the website and for web analysis. If you use our website, you agree. For further information, including revocation of consent, please refer to our privacy policy (see 法律要件).
I agree