Surface & Profile

MÄGERLE BLOHM JUNG

Cylindrical

STUDER SCHAUDT MIKROSA

Tools

WALTER EWAG

新しいオーナーとともに引き続き成長軌道にあるUNITED GRINDING Group

ベルン、2018年7月2日 世界をリードする工作機械メーカーの一社であるUNITED GRINDING Groupに、新しいオーナーが誕生しました。 この新しいオーナー会社は、スイスのBZ Bank株式会社が組織し、戦略を与える投資家グループで構成されています。 技術コンツェルンのKörber社による当グループの売却は、管轄監督官庁による同意の後、2018年6月29日の経過による発効をもって完了しました。 

 

UNITED GRINDING Groupはここ数年すばらしいプラス成長を達成し、工作機械市場におけるその強固な地位をさらに固めることができました。 革新的なソリューションへの投資、最新の製造技術、国際的に展開されたグループ拠点、そしてお客様の利益への徹底的な注力が、プラス成長に貢献しています。 新しいオーナーはこの成長軌道をUNITED GRINDINGとともにさらに促進し、これまで成果を上げている方針を徹底して続けていきたいと考えています。

 

「重要な市場において先進的地位にあるサプライヤーであり、高い収益を上げる国際的な産業グループに投資する機会をお客様に提供できたことを、BZ Bankはうれしく思います。」と、BZ Bank 株式会社のCEOであるMartin Ebnerは説明します。 「長期的視野に立つ私たちの投資家にとって、グループが持続的にプラス成長を続けることは、決定的に重要なことです。 したがってグループの強固な基板をさらに強化することは、大きな利益になります」と、Ebnerは強調します。

「私たちの目標は、幅広く、したがって他に類のない製品群により、今後も市場をリードし続け、お客様の業界のさらなる発展に積極的に寄与していくことにあります」と、UNITED GRINDING GroupのCEOであるStephan Nellは言います。 「新しいオーナーとともに、当社は引き続き国際的な展開を推し進め、当社の製品およびサービスにおけるテクノロジーとデジタル化の革新に、今後も投資していきます」と、Nellは強調します。 

 

「私たちは、UNITED GRINDING Groupの新しい戦略的なオーナーが、今後も市場をリードし、その形成に積極的に関わるために、さらなる成長の機会をもたらせることをうれしく思います」と、Körber AGの最高経営責任者であるStephan Seifert氏は言います。

We use cookies to optimize the functionality of the website and for web analysis. If you use our website, you agree. For further information, including revocation of consent, please refer to our privacy policy (see 法律要件).
I agree