簡単に接続 インターフェイス経由

未来へのお客様の接続

接続された機械は、デジタル製品の使用に対する基本的な前提です。 弊社の工作機械用のインターフェイスは、さまざまな国際規格で利用できます。  このことは、お客様の生産環境への安全で簡単な統合を可能にします。 

OPC UA

OPC UA (Unified Architecture) は、簡潔性とセキュリティを兼ね備えた産業データ交換規格です。 この規格は、機械のイーサネットインターフェイスを経由して異なるメーカーの製品間でのクロスオペレーティングシステムデータ交換を可能にします。 しかしながら、OPC UAは転送と安全機構のみを定義しています。 データの構造と意味は、個別に定義されなければなりません。

umati

umati (universal machine technology interface) は、OPC UAに基づいたオープンなインターフェイス規格の流通と使用のために確立された工作機械、システムメーカー、その顧客の共同体です。

umatiは、機械とシステム相互の通信、顧客とユーザー固有のITエコシステムへの容易な統合を簡潔に、シームレスに、安全に円滑化します。  

UNITED GRINDINGは、umati中核グループにおける積極的な当事者であり、その他の大手機械メーカーと共同で この規格を推進し続けています。何故なら、 世界的な規格は、デジタルトランスフォーメーションのための重要な前提 だからです。

OPC UAインターフェイスを使用した作業のための機能は、UNITED GRINDINGで柔軟に構築されています。 お客様の要求に応じて、umati Basic以上の追加的な信号をOPC UAサーバーで使用できるようにすることができます。 例:

  • umatiアラーム&アラート: 機械に現在存在する警告とエラーメッセージ
  • UNITED GRINDINGデータセット: 規格化された 技術固有のUNITED GRINDINGデータ
  • 顧客固有: 実現可能性と労力の観点から顧客による事前の説明を必要とする顧客固有のデータ

この柔軟性は、弊社のグループ製機械を簡潔、安全にデジタル工場環境に統合することを可能にします。

MT Connect

顧客の依頼に応じて、UNITED GRINDINGは MT Connectインターフェイスを提供しています。

MT Connectは、機械データの収集のために標準化されたXMLベースの単方向プロトコルです。 提供されるデータポイントは、umati BasicとUNITED GRINDINGデータセットと基本的に一致します。 要件に応じて、お客様との協議の後、追加のデータポイントも送信できます。  

ja