当社の沿革

1978年〜1990年

工作機事業部門の立ち上げ

  • BLOHM (1924年設立)をKörber AG に統合(1978年)
  • KÖRBERグループで工作機事業部門の立ち上げを開始 (1978年)
  • SCHAUDT(1906年設立)をKörber AGに統合(1983年)
1991年〜1995年

SCHLEIFRINGグループの設立と拡大

  • SCHLEIFRINGグループの設立(1993年)
  • BWF、MIKROSA(1878年設立)およびSchleifmaschinenwerk Chemnitzの統合(1993年)
  • MÄGERLE、STUDERをSCHLEIFRINGグループに統合(1994年)
  • 中国・北京に中国の販売・サービス拠点を開設(1994年)
  • アメリカの販売・サービス会社「United Grinding Technologies」を設立(1994年)
  • 初めての見本市共同出展 (METAV 1994)
1996年〜2000年

SCHLEIFRINGグループの強化

  • 上海(1995年)と重慶(1997年)にSchleifringオフィスを開設
  • JUNG(1919年設立)をSCHLEIFRINGグループに統合(1998年)
  • EWAG(1946年設立)をSCHLEIFRINGグループに統合(2000年)
2001年〜2005年

中国コンピテンスセンターの設立

  • 中国、太倉市にKörber Schleifring Machinery Co. Ltd. (KSMT)を設立(2004年)
  • Walter AGの工作機事業の統合とWalter Maschinenbau GmbHの設立(2004年)
  • コーポレートアイデンティティを世界中で統一(2005年)
2006年〜2011年

アジア市場のさらなる拡大

  • KSMTの太倉市から上海への移転と社名変更: Körber Schleifring Machinery (Shanghai) Co., Ltd. (KSMS) (2008年)
  • 中国での生産は25,000時間以上の操業能力を有する16,000 m2の敷地で開始しました。
2012年〜2013年

ホールディングの移転

  • SCHLEIFRINGグループのホールディング拠点をスイス・ベルンへ移転(2012年)
2013年〜2014年

UNITED GRINDING グループ

EMO Hannover(エモ・ハノーバー)でグループ名変更を発表。 旧グループ名「KÖRBER SCHLEIFRING」から新グループ名「UNITED GRINDING」に変更。

2015年〜2016年

IRPD

技術革新への明確なフォーカス: 2015年5月1日、UNITED GRINDING グループは、付加製造技術のスペシャリストであり、大学機関に近い構造を持つinspire AGと合弁事業契約を締結。 これには、レーザーを使用した様々なプロセスに加えて3Dプリンタ技術も含まれます。

2017年〜2019年

UNITED GRINDINGグループのオーナー交代

2018年6月、スイスBZコーポレーションが保有する投資家プールがUNITED GRINDINGグループを買収。 この投資家プールは、主に欧州の、戦略的長期投資を重視する投資家で構成されています。 UNITED GRINDINGグループの経営陣もこの投資家グループの一部です。

スタートページ
グローバルグループ
ja Change Language