ハイライト

製品ファインダー
直接選択
または特徴による検索
  • 5/6 軸研削センタ新
  • Do not show on United Grinding
  • ハードターニング、フライス加工、穴あけ加工、研削加工
  • ラジアス内面円筒研削盤
  • レーザー加工機新規
  • ロータリーテーブル研削新
  • 工具侵食機新しい
  • 工具研削盤新しい
  • 平面研削機およびプロファイル新研削機
  • 新しい特殊研削盤
  • 新垂直研削盤センター
  • 汎用型円筒研削盤
  • 生産型内面円筒研削盤
  • 生産型外面円筒研削盤
  • 複合内面円筒研削盤
  • 複合外面円筒研削盤
  • 計測機器新規
該当する製品を表示 該当する製品を表示すべての機械

現在のメッセージ

Motion Magazine

読者の皆様!

5年以上の開発期間を経てプロジェクトを完了させ、市場投入することはとても刺激的です。また、今回の「Motion」において、UNITED GRINDING Groupの機械のための新しいオペレーテシングシステム「C.O.R.E」を紹介できることも、とても刺激的です。弊社はUNITED GRINDING Groupに所属する企業の全ブランドの専門知識を結集することで、ソフトウェアアーキテクチャーを開発しました。それはデジタルの未来のために工作機械のコンディションを整えることと言えます。今回の特集記事では「C.O.R.E.」を紹介します。

C.O.R.E.の大幅に改善された接続性は、全く新しい形式の連携とデータ交換を可能にします。共同作業における交換のために必要な条件について、インタビュー(20P~)でデジタル倫理と信頼について2人の専門家に話を伺いました。

また、デジタル化における人のスキルと確かな訓練の重要性が今回の「Motion」の第二のテーマです。ここでは、従業員向けトレーニングを詳細に紹介します。そして、弊社の高度な資格保有者も紹介します。 精度は依然として手作業によって達成されるということは、加速し続けるデジタル化の時代においても、忘れてはなりません。

こうした意味から、本号の「Motion」を楽しんで頂ければ幸いです!

Stephan Nell
CEO, UNITED GRINDING Group

Download ...
ここで弊社の拠点とブランドをお探しください
ja